menu | archive | admin
スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
東京JAZZ 
20090731114903
ジャズはまるで詳しくないし、「ジャズはオトナの音楽、ロックはコドモの音楽」って訳知り顔に言う人が時々いるのは頭にくるのですが、矢野顕子×上原ひろみが観たくて、チケット取っちゃいました。WouterHamelも出るみたいだし。
スポンサーサイト
公開討論会 
hetcdmj
公開討論会に行く。

与党(ディフェンス主)、野党(オフェンス主)の立場の差を抜きに考えても、あの場はLDP<DPという印象。LDPさん方は少々勉強が足りな…(以下略)

しかし空席多かった。
立案から告知~実行の短さもあったろうし、両党マニフェストを読めば足を運ばずとも概ね把握もできるし、ということもあるが、やはり市民の政治や一票に対する意識が低いからというのが大きなところじゃあるまいか。しかしながらこれが知事選となるとその様相は一変するに違いない。

4年前に県知事選において同様のモノを企画しようとしたが、現職の露骨な拒否、反対攻勢に心折れてしまった。そんな自分が実に情けなかった。K村君だったらきっとやり通しただろうし、T君だったら来年やらかすかもしれん、などと客席から彼を観ながら思いを巡らせた。

雨男 
20090727112125
結局みなとまつりは土曜日の部の演奏や花火大会含め全てのアトラクションは中止となったわけですが、翌日曜日は警報発令されていたにも関わらず、夕方~夜は奇跡的に雨も止み、各種イベントは無事に挙行されたとか。
…雨男の威力ここまでとは。土曜日のいろんな人達ゴメン。俺はもう野外イベントには関わらないことにした。


珍しく気が向いて晩飯をつくる。
ゴーヤチャンプルは薄めにスライスしてあまり炒め過ぎないのがポイントだ。味付けは豆板醤で。

蒸し鶏のサラダは玉ねぎ、ミョウガ、キュウリのスライス。醤油と胡麻油と胡麻のたれ。

味噌汁は煮干しのダシにキャベツと厚揚げ、しめじ。

相変わらず天才的だった(笑)
みなとまつり 
20090725125244
バックステージパスを貰ってステージ裏の楽屋に待機中。

しかし雨でリハーサルすらも怪しい状態。

さすが俺(笑)
季さん一家 
20090723095505
お中元もらえるのは嬉しいんだけどさー。

名前を間違われると少し嬉しさが減るな。

秀則、季則。形は似てるっちゃ似てるけど、なんか中国人みたい。
Play It Loud 
20090722105419
ある会社のある会に出席。場所は稲佐山の最近できた某所。
某所ご配慮でお部屋なども見せていただいたが、一泊4万…。ちょっと強気?

---

二次会もそこそこに中座→某社部長さんにお連れいただいたあるお店。
お店というかお店ではなくて、そこは昔居酒屋だったところ。その部長さん含む数名でお金を出し合い、元居酒屋を改造し、ご自分のレコードコレクションを持ち込んでターンテーブルを置いて好きな音楽を聴きながらお酒を飲める趣味の場所を作ったという。毎月の賃料や光熱費も持ち合い。古いが綺麗に掃除もされていて看板を出せばすぐにでもお店として成立するスペースだが、そうすると人件費がかかるからね。

カウンターにはレコードが1000枚くらいはあったかな。ツェッペリン、ストーンズ、ピンクフロイド、トッドラングレン、エルヴィスコステロ…氏は70~80年代ロックがお好きで、そのあたりのレコードを次々にかけアゴの干物を肴にバーボンを飲む。俺が音楽好きなのを知ってご招待いただいたというわけ。
馴染みの有る曲も大音量で聴くとその聴こえかたはひと味違う。クリムゾンの「RED」久々に聴いたけど、その音はまさにストイックで圧倒的だ。

仲間で出資して自分達の好きな自分達だけの場所をつくるというのはほんとに羨ましいことだ。
ホビィとテイスト 
20090719213949
20090719213946
出張~連休を利用して妻実家に行く。

車で40分位の場所に旧白洲邸「武相荘」があり、見学に連れて行ってもらった。

戦中~戦後に吉田茂のブレーンとして働いた白洲次郎、そしてその妻の白洲正子。農家の家を買い取り、少しづつ自分好みに改造したというその邸宅は氏のセンスの良さが伺われる。家具ひとつとっても自然体ながらどこか垢抜けている。

次郎と正子はそれぞれに極める道があり、いわゆるhobby(趣味)は異なるものの、taste(嗜好)は通ずるものがあったという。夫婦としての理想の形のひとつだろう。自身のプリンシプル(主義主張)を貫くライフスタイルも現代人の憧れだ。

自身はまだ自分の終の住処というものを持っていないわけで、住むなら銅座から歩いて帰れるだとか踊り町の圏内だとかを下世話な理想としているが、考えるに白洲邸のような喧騒から離れた広々とした敷地に静かに住むというのも悪くないかもね、などと思ったりもした。さしずめ地元ならば琴海だったり野岳だったりするのかな。
田端 
20090718130032
東京に10年程住んでいたが初めて山手線の田端駅に降りた。田端界隈は大正から昭和にかけて芥川龍之介や菊池寛、堀辰雄など名だたる文学者が住んでいたという。

何故田端に来たのかはそれとは全く無関係で、あるお店にブツの下見。分かる人は分かると思います。
20分程しか滞在しなかったが、やはり実物は良いねぇ。その場で買いそうになるのを押さえて店を後にしました。
インペリアル 
20090717230612
メーカーの表彰式で東京出張。会場は帝国ホテル。

今までに泊まったホテルは、このホテルよりも設備が新しかったり、豪華だったり、広かったりするわけだが、やはり帝国ホテルは何かが違う感じがする。

それは老舗の持つ重みなのか、独特の落ち着いた空気がそこかしこに漂っているようだ。

宴席をそこそこに失礼して、さっさと風呂に入ってこれから全英を観ます。

このホテルの朝食はいいらしい。ブッフェの元祖での朝食は楽しみだ。
God Help the Girl 
20090716170921
知ってる人は知っている、「ベル&セバスチャン」の中心人物であるスチュワートマードックのソロユニット、「God Help the Girl」

ベル&セバスチャンのアルバムはどれも好きなので、その品質は当然折り紙つき。素晴らしい仕上がりのアルバムです。

例えばシュープリームスやロネッツやフランスギャルのように、流行り廃りに左右されないタイムレスでキラキラとした60'sポップのような楽曲が展開される。特にストリングスアレンジの見事さといったら、この辺りの楽曲が好きな人はきっとこたえられないと思います。回顧趣味?言っちゃえばそうかもね。でもそういうのは関係無いほどの音のクオリティの高さ。CD中ジャケのブックレットの女の子達もかわいいし。
BBQ 
20090713172126
お茶の会のBBQ。

準備段取り全てお任せで、しかも遅れて行ったからか、いい天気になった。

産まれたてから小学校までメンバーの子ども達が沢山いたが、俺は子どもと話すことに慣れていないのでとても緊張する。それが伝わるのだろうか子どもも全く俺にはなつかない(笑)手羽先を食って炎天下でビールをグビグビ。

行きも帰りも蒲太郎君の車に乗せてもらったが、行きはエンジンがオーバーヒートしかかっており弊社SSで応急措置。帰りは道を間違えた上にタイヤがパンクし、別の弊社SSにてタイヤ交換。

こういうのも珍しい。
バンド部 
20090708233724
年末のバンドメンバーと半年振りにスタジオに入っています。ひょんなことから真夏の野外ステージに割り込むことになりました。

写真でもわかるように本番よりもリハーサルの方が楽しいんだよな。リハーサル後の飲み会含めて。

7/25土曜日の水辺の森公園の特設ステージで花火大会前の賑やかし要員として4曲程演ります。千?万?単位の人の前でやるのってどんな気分なんだろう。

晴れたらいいなと超雨男が祈っています。
開講 
20090707125930
長崎市の端っこで細々とゴルフ練習場をやっている。オープンして15年位になる。バブル期の投資の成れの果てであるわけだが、それでも月にのべ3000人に来場いただき、今期の収支は少しだけ黒字という状況である。

秋からここでブリジストンのゴルフアカデミーを開講すべく現在準備中。ゴルフギアのショップ開設も検討している。

基本的には当社の持ち出しはなく、集客などのコストは先方持ち。これでお客様が増えてくれたらいいけどね。

かく言う私もシングルなどは目指さないにしてもこれ以上のスコアの伸びはきちんとしたインストラクターについて練習するしかないだろう。当然通うつもり。

私のような人も、これからゴルフでも初めてみようかという人や子どもをプロゴルファーにして一発当てて参院選に出馬でもしちゃおうかと企んでいる人も是非いらしてくださいませ。インストラクターのひとりは女性の方みたいなので女性のお客様も安心ですね。

ちょっと遠いけどね。
工場見学 
20090706142930
所用で京泊の某かまぼこ屋さんへ。

所用が済んだので、社長自らのご案内で工場見学をさせてもらいました。
白衣を着て工場見学をしたのは以前勤めていたヤクルトの工場研修以来。綺麗に手を洗って長靴を履いて埃をエアーで飛ばしていざ入場。

ここでは揚げ蒲鉾だけでも8,000個/日、およそ200アイテムが生産されるといいます。できたての揚げ蒲鉾は、まるではんぺんのようなふわふわの熱々で美味かった。工場の皆さんの熟練の手さばきが見ていて気持ちが良い。

帰りに西日本最大といわれる魚市場の食堂で新鮮な刺身定食を食べました。ひと仕事終えた威勢のよさそうなオッチャン達が昼間から生ビールを呑んでいました。
ただ昼間からといっても働く時間帯が全く違うからね。
41 
20090704231729
出張ゴルフ@横浜CC。

寄らず入らずで苦戦するも騙し騙しでやっと100切り。表彰式は浴衣美女軍団のご接待付きのガーデンパーティー。鼻の下が伸び切っておりました。

夜便でさっき帰ってきました。

今日で41になりました。

バースデイメールくれた皆さんどうもありがとうございました。
着きました 
20090703192309
横浜パンパシフィックホテル泊。


みなとみらいの夜景がとても綺麗なテラス付きの広い部屋にひとり。


あーなんて勿体無い(笑)
SAA 
20090703152836
Sergeant At Armsの頭文字を取ってSAA。これはロータリークラブでの役職名のひとつ。ロータリークラブの年度始まりは7月。今月からこのSAAをやることになりました。

SAAの主な役割は毎週の例会での司会進行役。役割それ自体はそう重たくは無いのですが、毎週の例会に基本的には必ず出席する必要があるのでこれはなかなか大変だ。

何でも面白くやりたいというモットーを持っているので、ウケを狙いつつ(でもあまり出過ぎず)1年間役割を果たしていきたいと思います。

写真はこれからお世話になる今年の会長さんと幹事さん。幹事さんは住んでいるマンションの大家さん、会長さんは当家の累代の墓を守ってくれている住職さん。ご先祖から今までをお世話になっている頭の上がらないお二人です。


一回目の例会が無事に終了し、これから横浜に出張です。
平河町 
20090702142122
東京都千代田区平河町といえば、日本の中枢が集まっておる場所であります。

そして付け加えると日本のJCマニアックスが昼夜関係無く集うとっても○○なスポットなわけですが、同じエリアに我が業界の総本山があったりします。JC的に言うと、その業界総本山のある委員会に出向させられており、今日はその委員会。

永田町駅に降り立つと、数年前にあの伏魔殿に嫌々足繁く通っていたことを思い出し、軽く鬱になります(笑)

業界の委員会も図式は同じなわけですが、JCと違うところは、交通費が出ることと余計な懇親会が無いことと突発的な呼び出しが無いことと時間通りに終わることと妙なオブザーバーがいないこと。
JCと同じところは、頭のキレる人と阿呆な人が混在していて、えてして阿呆の方が声が大きいこと。これは何処でも一緒か。

日帰りで、そして明日もまた東京という。。どうしても外せない役割があって。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。