menu | archive | admin
スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今朝の話 
20090826174227
今朝、自家用車駐車場に行くと、隣の100Pに偉そうな市外ナンバーのボルボが停まり、降りてきた偉そうなオッサンが取り巻きのBeams系若手社員数名に偉そうにスーツと荷物を持たせて、偉そうに向かいのビルの扉を開けさせ、偉そうにエレベーターのボタンを押させてどこかに上っていった。


随分偉そうなオヤジだなと思い、ボルボを見ると駐車中にも関わらずヘッドライトが光々と点いていた。

雲ひとつない青空だし、朝からすがすがしい出来事だった。
スポンサーサイト
定番さん 
xrdcftvgybhjmkl
今日ご来社されたお客様。某県外広告代理店の社長さん。

歳の頃50代半ばくらい?クリアで話も上手な営業マンという印象だったけど、代理店の5~60代の人って…短髪に髭をたくわえたロイドメガネ、いわゆる菊池武夫みたいな人が多いのは何故だろうかね。若い頃にアイビーだった人がああいうふうになるのかね。あれは代理店ファッションのひとつの定番だね。(※写真は菊池武夫ではありません)

テレビくん 
fjdty
テレビは好きだ。うるさい双子を黙らせるにはいちばんと子どもの時からからテレビの前に座らされて育ってきたからだと思う。

だけど今はクイズもバラエティもお笑いもドラマも一部を除けばほとんどが同じようなもの。明らかなウケ狙いの馬鹿回答を皆で笑いものにするクイズ番組の一体どこが面白いのかさっぱりわからない。ニュース番組は知識として見るが、キャスターやアンカー、コメンテーターの恣意的な部分も感じてイラッとくることも少なくない。ニューステやサンデーモーニングなどはその最たるものだよ。ドラマは見応えのあるテーマも少なければ、演技力もどうなんだろう。ハゲタカと月9のバスケドラマを同じドラマとしてくくれるのだろうか。そんな俺はきっと歳をとったんだろうね。

もともと討論番組は好きだが、政治家によるものは上っ面で表裏があって何しろうるさい。そんな中、毎週欠かさずにじっくり面白く見ているテレビ番組って多分たかじんのあの番組だけかも。

あの番組には視聴者の観覧席があるが、さっきふと思い立ち観覧希望の応募をしておいた。恐らく競争率は恐ろしく高いでしょうからいつ読売テレビから電話があるかわかりませんが、その時はどなたかに大阪ツアーのお声をかけさせていただきますんでよろしくです。収録は毎週金曜日なんだって。
三文の得 
20090823073617
昨晩早寝したら早起きした。日曜日なのに6:30起床。

見るともなくテレビをみていたら、みうらじゅんとリリーフランキーとアルフィー高見沢が対談してた。

MJとリリーさんの話を聞いていると下手な政治家などより会話のセンスがあるね。話に深みがあって面白い。早起きして得した。
つくった 
20090822202058
牛丼
ほうれん草のおひたし
めかぶ
白菜浅漬け
大根と豆腐とネギの味噌汁


天才過ぎた。
まだ酔ってる 
20090822125341
昨夜はある方の一周忌が某ホテルにて。白を基調としたシンプルで清潔感ある設えと配慮ある対応はさすがだと思った。

ちょっとだけ行きましょうかと、ある先輩と7月にできたばかりという静かなお洒落バー。次のカフェも話弾み偶然会った方々などもあり結局帰宅25時超。


そして今日。
ゴルフやってます。
K親分とMOBOBと。
水筒おやじ 
20090821101937
エコとか経済的とかの理由で水筒をオフィスに持参する人が増えているようで、それを水筒男子とか水筒女子とか呼ぶらしい。当社にもそういった人は多い。飲料メーカーにとっては少々苦々しい風潮ではあろうけど。

そんな私も最近は水筒持参です。いつまでも冷たいのがいいね。男子の呼称はおこがましいので水筒おやじです。

ところで来週神戸から長崎にお客様が見えるにあたって、午前中に何処か時間を潰せる場所がないだろうかとのリクエスト。考えるが…今なら亀山社中~茶碗蒸しとか…?どこかないですかね。
ゆめファーム 
20090820140055
夢タウンのイズミさんと提携して「ゆめファーム」という名前の太陽光発電とオール電化のよろず相談所を福岡は大川市の夢タウン内にオープンしました。

今日はオープニングセレモニーということで、テープカットなんかやらされちゃいました。こっ恥ずかしかったなあ。
公示 
20090818084359
うるさくなりますな。

選挙カーの燃料契約が来るのはありがたい話です。選挙関連のマスタ登録書が続々と。ところでこのマスタ登録書。

長崎市民ならばわかると思いますが、担当者名が少々微妙で笑ってしまいました。スパイなのか。
Diane Birch 
20090817133926
とりあえず、キャロルキング、ジョニミッチェル、ローラニーロのどれかひとつでも好きな人は聴いて損は無い。彼女達がいなかったら存在しえない音であることは間違い無いわけだが、歌の巧さもさることながら、特筆すべきはそのソングライティングの高さ。先の彼女らにひけを取らない。加えてこれが彼女の1stアルバムというんだから恐ろしい。

エイミーワインハウスやアデルなど、ここ数年の女性シンガーによるニューソウルサウンドはイギリス発が多かったわけだが、本作はこれに対するアメリカからの回答として評されているよう。個人的には英のそれらよりも聴きやすく且つハイセンスに感じる。
干拓道路 
20090816185459
右と左の海の色が明らかに違う。潮の香りも良くない。


いろいろな絡みや力関係や政治力やらでこのようになっているんだろうけど、長崎の海はどこも美しくあって欲しいよ。
精霊流し 
20090816102041
妻が爆竹の音が苦手にも関わらず、大半の精霊船が通る場所に住んでいる。よって夕方から山の上の実家に避難する。

その移動中に真っ黒な巨大精霊船を見つけ、そこには引き手である10~40代位の柄の悪い兄さん方が周囲に睨みをきかせている。特に10代は最近流行りのヤンキー映画数種の完全な影響下にあるかごときの対決姿勢。爆竹の音が闘争心に火をつけるのだろう。

NHK『日本のこれから』、興味深いテーマで見ていたが妻と妹からバレーや世界陸上に変えられた。録画してじっくり見たかった。

交通規制も解除された帰り道。掃除アルバイト君達が路上の無数の爆竹の燃えかすを清掃していた。爆竹は仕方無いにせよ、空き缶などが散乱しているのは慰霊の儀式としてはちょっとみっともない。
お盆 
20090813131600
昨夜は飲み過ぎた。始まりが遅かったこともあるが、フラフラで帰宅26時。

盆前の恒例行事。墓の提灯立て。今年は平時なので提灯も15個のみ。小雨もあったが無事に終わり、ご先祖様方を迎える準備が完了。。
荷物運びに年に一度だけ会社の軽トラを使う。ミッション車は緊張する。2回エンストした。


写真は墓に迷い込んできた寺のニャンコさん。可愛い。
スルメ号 
20090812135345
何となくお盆進行になってきた。手分けして初盆お参りもやっているし、街中は車で渋滞している。

自家用車駐車場の前に、鍵に付けていたと思われるネームプレートが落ちていた。

『スルメ号』


…全然分からない。
まっくらけ 
20090811125230
お昼休みなのに会社には誰も居りません。

というのも、定期点検で昼休みに業者さんが入っていて1時間停電だからです。

当然エアコンも止まるので社内はサウナのよう。みんな車に避難してしまいました。

僕は今日は車を朝から車検に出しているので、避難する場所がありません(泣)修行僧のようです。
メッセージ 
20090809100421
いま京葉線に乗っていますが、車内に誰かが誰かに宛てた謎のメモが貼ってあった。


『あんちゃん おじさん
びんぼう こじきしても
堂々と胸はって歩けよ
しかし左側の鬼 ダニ ゴキブリなるなよ
→暴力団 暴走族 悪党 弱い人いじめ』


変な文章。でも正論。

車窓にはネズミーランドが見えてきた。
しぶや 
20090808185151
完全なプライベートでひとり東京。

東京時代の友人達とこれから渋谷で焼き肉。

昔住んでいたくせに若者が多すぎてちょっと怖い(笑)

狩られないようにしなきゃ。


そして明日はサマーソニック!!
YOU 
20090806204926
テレビをつけたら若き日のYMOがいてビックリ!

何かと思えばNHKアーカイブスでの「YOU」でした。
教授が気取っててよく喋る、幸宏はお洒落でシニカル、細野さんはそんな二人のまとめ役という感じ。今と一緒か。
シンセが恐ろしい程の年代物。司会の糸井重里が妙に気持ち悪くて笑える。

結論。アシスタントの荻野目慶子がめちゃめちゃ可愛い。

明日のアーカイブスは若き日の清志郎だって。
インタビュー 
20090805172811
呼び出されて税務署に出頭してきました。

といってもキナ臭いものではなくて、法人会の会報に掲載する為に先月着任された署長にインタビューをとりに行ったのです。

約1時間程様々なお話を伺いました。署長は酒税畑の役職を歴任されてこられたらしく、県産酒(特に日本酒)の消費量が年々落ちていることを懸念されていました。確かに日本酒って畳の宴席以外はあまり飲まないもんなあ。

会報は10月掲載予定です。
18年も前 
20090804160436
さっきちょっと調べもので旧社長室(現応接室)の書棚を漁っていたら、前社長の私物の古切手や写真のファイルや芸術新潮や大量の「丸」や神風特攻隊写真集や黒川紀章作品集と一緒に何故か写真のコレがあったのでびっくり。。多分誰かに貰ったんだろうね。もう18年も前の写真集です。

初めて最初から最後まで見ました。単純に綺麗な裸であり、卑猥さは感じませんでした。

児童ポルノ禁止法云々でこの写真集を槍玉に挙げた阿呆な議論がつい最近行われたらしいですな。全てを四角四面に過去にまで遡って規制するのは現実的に不可能だし何より野暮だよね。
行き場が無い 
20090803193350
いろんなものを頂戴するが時々は行き場に困るものもある。

夕方に写真のもの(タオル)が届いた。

ある業者ゴルフコンペで、ある会ったことも話したこともないオジサンがホールインワンをして皆にこれを配ったわけです。

しかし…これをいつどのように使えというのだろうか。スポーツジムのサウナで使うのもなんだか人の目が気になるし、家で使うのはどうにもカッコ悪い。かと言っていきなり雑巾にするのは申し訳ないし。

どうしましょ。
やれやれ 
20090801014337
1Q84やっと読み始めた。明日は自宅にひとりなので集中して読める。

ふたつの物語が微妙に絡み合う展開は「世界の終わりと…」を思わせる。登場人物はいつもの「ひとりパスタとジントニックとテニスシューズ」みたいな「僕」とちょっと違うけど。

ブラジル音響系のような無機質な音楽をBGMにして読むとより物語に移入できるような気がする。普段は単調過ぎてあまり聴かないフェルナンドカブサッキなどがとても合う。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。