menu | archive | admin
スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
六つの瓢箪 

僕の携帯電話のストラップは、真言宗菩提寺の京都は仁和寺の無病息災ストラップ。小さなひょうたんが6つついていて、六つの瓢、六瓢(無病)ということ。

昨日バンドの練習で2時間強ドラムを叩いて、携帯を見たら、ストラップがブッツリと千切れていた。

それから腰痛がなんとなくピークを過ぎたような気がする。痛みは違和感に変わりつつあるし、洗面所で顔を洗うのも昨日ほど苦労しない。

占いや超常現象、血液型云々には無頓着な俺だが、このタイミングの良さに不思議な力も感じる。この六瓢息災ストラップを大量に仕入れて、自社所有の土地のどこかに「六瓢神社」などと適当にでっち上げて事業展開…という妄想が広がる。

そのくらい腰痛がひきつつあるのが嬉しいのだ。

スポンサーサイト
半日添乗員 

ここ一週間~10日ほど腰痛に悩まされている。鍼とか指圧とか湿布とかいろいろとやっているが治りが遅い。なのに今日はバンドの練習。俺ってこの状態でドラム叩けるのかな。駄目ならリタイヤします。

連休を利用して福岡から従兄弟家族が遊びに来ていたので半日添乗員に。

今年高校生になる息子君がいたので、彼のリクエストにより、きっちんせいじ→亀山社中記念館→諏訪神社。きっちんせいじにはJウォークの人のサインがあった。亀山社中記念館あたりから雨が降ったり止んだり。月見茶屋でお抹茶を飲んだ。

息子君と話すに、現在春休み中だが、入学する高校からいきなり宿題が出ているそう。読書感想文を書かなくてはいけないとのことで、最近読んだ本を聞くと「1Q84です」だって。天吾と青豆(だったっけ)がそれぞれの静かな日常を過ごしながら、心の深いところでお互いに強く惹かれ合う様は中学生にはちょっと早いんじゃないかい。
祥月命日と年度末 
igx
今日は父の命日。よって午前は実家にて法要。

逝去したのは2007年なので、もうまる3年。早いものだ。

弊社は現在年度末。代表になって4回目の決算だ。
今年度は投資段階の新規事業がいくつかあるのと、年度初めの原油価格の短期間での急上昇もあって、過去に類を見ない厳しい年度だった。しかしながら、下期の巻き返しで、なんとかそれなりで年度を終われそう。厳しい状況を共有して目標に向かって努力してくれた社員のお陰に他ならず、感謝している。父にそれなりの報告が出来て良かった。

来年度は投資段階の事業もいくつかは回収にまわれる兆しも見えてきた。不安要素も少なくは無いし、相変わらずの沈滞ムードの県経済であるが、社員の定着率も良くなり、全社のベクトルも強いものになりつつあると感じる。

弊社は平凡な中小企業だ。画期的な商品を開発する種の業種ではないし、他に類を見ないビジネススキームを生み出しているわけでもない。ましてや強烈なカリスマ性と能力を持った経営者もいない(笑)。だからこそ、社員を大切にし、社員に感謝し、彼らが安心して働ける職場を作ることで、総合力で生き抜いていくしかない。会社や仕事に誇りを持って、だけど奢らず謙虚にお客様にNOと言わない会社を目指して。来月からは新卒の新入社員が5人入社してくる。希望に満ちてやってくるだろう彼ら彼女らを失望させないようにしたい。
ったく… 

朝から北九州に行って、大雨の中さっき帰ってきて、飯食ってソファにバッタリ倒れてたら酒を飲んでる某人から携帯鳴って呼び出されていま仕方無く某ホテルにおります。

プライベートモード時に酔っ払いから呼び出されて絡まれるのがわしは最も好かんのよ。

やるなぁ 
zxcvlhbj
N野さんというとある神戸のお友達が昨秋ホールインワンを達成されたとのことで、お祝いの品を頂戴する。

ペーパーウエイトのようなルーペのようなグラスと共に、小さな写真とキャプションが。
これがなんともユニークでとても笑える。言葉にしにくいのでその面白さは実際に見ていただくしかないのがもどかしいが、笑える上に洒落ている。ご本人によると構想制作半年だったとか(笑)文字通りのご笑納。

「面白く楽しく真剣に」を自身の行動指針としたいと常々思っているが、これはまさにそれが形となっている。
前々から只者ではないと思っていたが、改めて只者ではない御仁である。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。