menu | archive | admin
スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
CD棚 
20090320133118
自宅でダラダラWBCなど。CD棚のディスプレイを替えてみる。

CDというメディアはいつか消えて、ただの音楽データ配信になっちゃうのかな。

だとすればなんだか哀しく思う。
スポンサーサイト
 
 
ワタシはi-tunes storeでダウンロード可能でも、わざわざCDを注文するような輩ですので記述の危惧に同感です!映画もそうですが見たり聴いたりすることは、豆に日誌でも付けない限り、記憶にしかとどまりませんもん。それゆえ映画の場合は馬鹿たかーいパンフを買ったり、特にオキニはDVD買ったりします。購入し、所有することで「経験」を顕在化するというこの感じ…。宮崎勤事件でメディアが報じたいわゆるオタク部屋は優れた音楽コレクターでも近未来存在しないかもしれませんね(哀)。Teenage Fan Clubですかぁ。昔死ぬほど聴きましたっ!現代の名盤に1票!!
 
最近CDショップの客が目立って減ってるよな。いても、俺ら世代の上下10歳幅ぐらい?


中古の値段が下がってきてたり、廃盤になってしまうサイクルも短くなってきてるとか、逆に買う枚数が増えているこの頃。
 
■じけんさん

ダウンロードもしますが、これが主流になっちゃう世の中は味気ないのう…と思います。「経験の顕在化」、まさにその通りで、気に入ったものは手にしたい。だから図書館で本を借りるということもほとんどしません。

バンドワゴネスク、僕にとって永遠の一枚です。

■ますさん

いかないなー、CDショップ。
こうやってゆるやかに麻痺していくのかな。
secret

trackback url
http://hdz68.blog14.fc2.com/tb.php/172-b71ed8d9

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。