menu | archive | admin
スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Amazon 
20090413130418
沢山届く。買い物の実感や重量感がないからいざ届くとあちゃーと思うね。

購入CDは08年モノの後追いが多数。移り変わりのある音楽マーケットを放っておくと耳あたりの良い旧譜ばかり聴くオジサンリスナーになっちゃうし。また新譜でもダウンロードばかりだと重みなくあまり聴こうとしない。
やはり購入を前提で追っかけとかないと。各方面で絶賛のアニマルコレクティブの新譜なども買う(果たして俺は好きになれるのか??)。

好きなものだけ聴きゃーいいじゃんと思いつつ、新しいものも漁るという情熱を失うのはまだ早いという気持ちもあり。
こんな発想自体がオジサンリスナーの焦りとも言えます。
スポンサーサイト
 
 
「唯一のマイブラ本」!?スゲェ欲しいです!つーか即アマゾン購入します!
内容はいかがですか?
どんなエフェクター使ってるとか、マイブラの愛聴盤はこの10枚とか…こういう本は
下世話な内容のほうが個人的にはイイです。

名盤「loveless」が発売された当時、私は高校生にあがろうかという15歳。
片田舎のレコード店にはどこにも売ってなく、かといって注文すれば買えるということも知らず
耽美なジャケットとRockn onのライナーノーツを見ながら、聴いたこともない
「loveless」が一体どんなサウンドかを必死に夢想したものです。
高校生になってバンドを組んで、今でいうUKインディーロックっぽい
オリジナル曲をよくやるようになり、当然、夢想したマイブラっぽい曲もやってみました。
勝手にマイブラってこんな感じだろーと。

だからこそバンドなんかやめて大学生になって
はじめて「loveless」を聴いたときの衝撃ったら無かったです!
凄いかっこイイイイイ!のは当然…
私が必死で夢想したサウンドとは全く違ってました(哀)
他愛もない長文スミマセン。


 
ラブレス時に高校生ですか。当時僕は音盤漁りがいちばん楽しかった大学生の頃ですが、既にイズントエニシング~リアライズep~グライダーepでやられていたのでまさに待望の!と言った感覚をよく覚えています。

本は、ケビンシールズに対するラブレス作製秘話等のインタビュー集ですね。まだ読み始めたばかりですが、いずれにしてもあのアルバムにやられた人ならマストだと思います。
secret

trackback url
http://hdz68.blog14.fc2.com/tb.php/209-7778ab2e

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。