menu | archive | admin
スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日のイベント 
20090510174032
市立図書館に行ったところ、今日のイベント掲示板のいちばん下。

キムイルソン主義研究会「チュチェ思想から学ぶ」。

タモさんやらの『核には核をもって!』…みたいな行き過ぎ気味右翼思想もなんなんだかなぁとも思ったりして。その反動ではないが時にはこういうトンデモ理論を聞いてみたい気も。

にしても…人さらいはする麻薬や偽札は作る、核をちらつかせて金をせびるという893国家の考え方から何を学ぶのだろう。

やはりあの政党やあの政党のシンパの方々や先生の組合の人達が来るのかなあ。
スポンサーサイト
 
 
反日の要素満面って感じですね。
確かに聞いてみたい。
学ぶものはないでしょうが。
株主総会の、総会屋的気分を味わえるかも。
 
怖いもの見たさってやつでしょうか。

wikiで主体思想を調べますと、

序文「自分の運命の主人は自分自身であり、自分の運命を開拓する力も自分自身にある。故に、革命と建設の主人公は人民大衆であり、革命と建設を促進する力も人民大衆の側にある。」

ここまではよし。

「従って、革命と建設の主人公である人民大衆は必ず首領の指導を受けなければならない。(中略)よって、首領の権威は絶対的であり、全ての人民大衆は無条件に従わねばならない。」

…民主主義の対極ですね。
secret

trackback url
http://hdz68.blog14.fc2.com/tb.php/226-46ad778c

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。