menu | archive | admin
スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ホビィとテイスト 
20090719213949
20090719213946
出張~連休を利用して妻実家に行く。

車で40分位の場所に旧白洲邸「武相荘」があり、見学に連れて行ってもらった。

戦中~戦後に吉田茂のブレーンとして働いた白洲次郎、そしてその妻の白洲正子。農家の家を買い取り、少しづつ自分好みに改造したというその邸宅は氏のセンスの良さが伺われる。家具ひとつとっても自然体ながらどこか垢抜けている。

次郎と正子はそれぞれに極める道があり、いわゆるhobby(趣味)は異なるものの、taste(嗜好)は通ずるものがあったという。夫婦としての理想の形のひとつだろう。自身のプリンシプル(主義主張)を貫くライフスタイルも現代人の憧れだ。

自身はまだ自分の終の住処というものを持っていないわけで、住むなら銅座から歩いて帰れるだとか踊り町の圏内だとかを下世話な理想としているが、考えるに白洲邸のような喧騒から離れた広々とした敷地に静かに住むというのも悪くないかもね、などと思ったりもした。さしずめ地元ならば琴海だったり野岳だったりするのかな。
スポンサーサイト
 
secret

trackback url
http://hdz68.blog14.fc2.com/tb.php/274-8b460a7a

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。