menu | archive | admin
スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
もうひとりの自分 
20091222162221
今年最後の出張。東京へ。日帰り。

有楽町駅前の宝くじ売り場には長蛇の列。日本一当たりが出る売り場ってことは、単に日本一枚数が売れている宝くじ売り場ということで、確率的にはどこで買っても同じなんじゃなかろうか。寒空の中まったくご苦労なこった。
こういう冷めた考えを持つ人間には一生当たりません。

楽天的ではあるがあまりポジティブに物事を考えることがない。決して冷静ではないが全てにおいて熱くなることもない。よって自分をその気にもっていくような自己啓発的な研修などは好きではない。先日ある心療内科の医者から唐突に「いつも傍らに自分を見ているもうひとりの自分がいるでしょう?」と言われた。
さすがだなあ。その通りだ。誰しもそのような存在はあろうが、俺の場合それがやたらと明確にある。
スポンサーサイト
 
 
携帯の次に好感度命の人ですからねぇ(笑)
 
>宝くじ
確かに買わなきゃ当たらない…
でも、そこまでせんでも…とも思う。

よって、並んでないときに買うこともあるが
当たったためしは今のところ、ない。

>自分をその気にもっていくような自己啓発的な研修など…

この前TVでやっていたが、「そこまでそんなことしなくても…」
という考えの人は↑こういうものは好きではないようだ。
オイも同じく好きではない。



 
■通天閣さん

好感度は基本です。

■満漢全席さん

たとえ研修であっても、「僕の夢」は密かに持っておくもので人前で話すようなものじゃないと思うんですよね。
secret

trackback url
http://hdz68.blog14.fc2.com/tb.php/374-fbfe4ae0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。