menu | archive | admin
スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
発釜 
20100110180627
お茶を細々と習っているが、今日はその社中(いわば教室)の初釜にお呼ばれ。先生による濃茶はおいしかった。後に薄茶席をふたつ。足が痺れて痺れて。20分もちません。

お茶は「めんどくせーな」と「おもしろいな」の気持ちが交互にやってきます。それほどに奥深いものなのだな。

写真は濃茶席の床のお正月の設え。こまわり君が見切れています。
スポンサーサイト
 
おつかれさまでした 
稽古初めて数年にもなると、初釜は、毎年同じようなことで見たことある光景なんだけど、なぜかしゃんとなる、1年こんなふうにがんばってみようかな、なんて思うんですよね。今年は少しサボろうか、というのもあり。ちょっとでもそんなふうに感じることができていたら、成長している証です。お濃茶が美味しかったと聞いてうれしかったです。京都へ向かう先生に伝えたら、それだけで、疲れが吹っ飛んだと、元気に出発していました。お疲れ様でした。(長っ・・・笑)
 
先生はほんとうに器の大きさを感じますし、なんというか…親しみやすいけど隙が無いところが見習いたいところです。
準教授におかれましても、今年もお稽古よろしくお願いします。
 
お茶・・・してるんですか?
すごーい。

今度美味しいお茶飲ませてくださいねー^^
 
すごくないですよ。

ひょんなことから初めて3年経ちました。

一向に上達しませんが。
secret

trackback url
http://hdz68.blog14.fc2.com/tb.php/392-1b019450

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。