menu | archive | admin
スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
会いたい人 
20100124070016
祖父の50回忌法要。
親父が大学生の時に急逝したので、僕は会ったことがない。

戦前から戦後の復興を乗り越えて家業の石油事業を会社化した人。長崎県に初めて地下タンク埋没式のガソリンスタンドを造って、二店舗目のオープン前に亡くなったという。以降の高度成長期に伴うモータリゼーションの振興を考えるに、会社の立ち上げに良い先鞭をつけてくれたのだろう。

50回忌は一般的には二世代による法要をすることができたという祝祭の意味も含まれるという。
会社は祝える状況ではないが曾祖父~現在へと世代交代をしてきた。
ガソリンスタンド業界は、祖父の代が草創期、親父伯父の代が成長~成熟期。そして僕の代は衰退期と認識している。衰退というより新しい草創期なのか。

爺様が今の業界の状況を見たらきっと驚くだろう。そしてどんな助言を孫の僕にしてくれるだろうか。
スポンサーサイト
 
secret

trackback url
http://hdz68.blog14.fc2.com/tb.php/397-2fbdbce6

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。