menu | archive | admin
スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
年度経営方針 
dsrctvuybj
昨夜は新年度経営方針説明会。全社員をホテルに集めて昨年度の総括と今年度の方針を説明。

弊社は様々な職種や業態があるので、事業エリアや働く時間帯も様々で、全社員が時間を合わせて一同に会する機会がなかなか取れない。年度の方針説明は、例えば部署毎とか数日に分けてとか、コストをかけない方法ははあろうが、そこをあえてコストをかけて夜に集めて懇親会とセットで行うようにしている。

普段ひとりの社員が働くエリアは部署や店舗である程度完結していて、それがその人の会社における世界の全てだったりする。この集まりには、自分の会社にはこれだけの人数が在籍していて、それぞれがそれぞれの部署で頑張っているということを実感して欲しいという狙いがある。また、社の代表が全員に向かって思いや考えを説明することの大切さをここ数年は痛感している。

結局会社は社員の集合体であり、会社がその持てる力を発揮できるか否かは全員が同じベクトルを共有できるかどうかだと思う。かつての当社には「とにかく売上や利益を追求すればそれで良し」とする少々極端な風潮があって、それがどこかギスギスした空気を生んだり、会社がどこに向かおうとしているかがよく見えないといううっすらとした不安が社内にあった。創業年度は長い割に、明文化された経営理念もないような旧態依然とした会社だった。これには私の力不足も含め、いろいろな理由があったわけだが、ここ数年でそれが幾分かは払拭されてきたような気がする。

年度の方針を定め、テーマを明文化し、全社員の前で説明をし、理解を共有する。部署毎にその方針の基にアクションプランを落とし込んで、実行し検証して次に活かす。このような整然とした考え方が既に身についている人もいるのだろうが、俺の場合、こういった一連の流れは、全てJC在籍時に学んだ。俺にとってJCが最も役に立ったと思える点はまさにここで、あとはオマケのようなものだ。来週例会にお邪魔して喋ることになっているが、そのあたりが中心の内容になりそう。

年度方針説明の後の懇親会では、全てのテーブルをまわっていろんな話をする。皆楽しく過ごしてくれたようで、よく笑ったし、よく飲んだ(飲まされた)。部署を超えて談笑している社員を見るのも嬉しい。改めて社員の笑顔は力の源だと思う。

4月はこの準備もあり、これからは年俸の査定やヒアリングなども控えている。
普段はプラプラしてるが、今の時期は何かと多忙だ。
スポンサーサイト
 
 
来週はまたブラブラいたしやしょう。
 
相談しましょうそうしましょう。
secret

trackback url
http://hdz68.blog14.fc2.com/tb.php/414-3693b9e2

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。