menu | archive | admin
スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
偏 向 
you,ik
首相談話。正直なんだかなーと思う。

ただ、歴史認識は多面的な考え方があってしかるべき。アジアの歴史認識について一方だけの認識でまとまることは今までもこれからも有り得ない。今回のこれはこれでひとつの考え方なのだろう。

僕が今回の首相談話で最も腹立たしいことは、その内容もさることながら、歴史認識の一方だけをクローズアップして、さも日本国民の総意と言わんばかりに披露していること。もうひとつはひたすら謝り倒して土産でも持たせればなんとかなるだろうとするスケベ根性が見え隠れすること。

外交というものは、保守革新関わらず譲歩と主張のバランスをもってしたたかに是々非々の対応をすることが肝要かと。時の政府にはそこを期待しており、どちらか一方に偏って強硬におし進めることはどちらにせよ危険なことかと思うのです。最近の某青年団体等においてどのような教えをしているのかは知る由も無いですが、今回の談話に対するいくつかのPブログでは、あたかも"たちあがれなんとか"の代表?と見まごうような内容も散見される…のかと思いきや、トピックそのものが無かった。いずれにしても、一方だけへの偏りは避けた方が良いかと。
スポンサーサイト
 
泥棒の論理 
同感ですね!
成熟した国家では(わが国が成熟してるかは疑問だけど、先進国にはちがいないという意味で)、国家観・歴史認識は多種多様にならざるを得ない。
ましてや初めて政権交代した現状で、そもそも首相談話なんて軽率に述べるべきじゃないと思う。
  
僕自身は右翼とはいわないけど、右中間的な人間だと自覚してる。
だから、先の大戦や韓国併合についても言い訳がましい反論もある。
けど、それは心の叫びであるべきであって、正論っぽく押しつけると、
やられた方からは「泥棒の論理」にしか受け取らないのが現状だと思う。
  
政治(外交)とは、感情じゃなくて理性じゃないかな?
 
確かにどちらかの側に偏れば偏るほど理性を失っている人が多いような。

いずれにしても情緒に流されて妄信的になるタイプが最もタチが悪いかと。大抵は実直で真面目な方ですが。
 
偏向教育に反発し、今度は逆の偏向に教育される…。
自分の見識と広い視野で地域を牽引してもらいたいものですな。
(^o^)v-~~~
 
仰る通り、様々な影響を受けながら、振り子のようにあっちに振れたりこっちに振れたりして徐々に自身のバランスをとっていくのでしょう。
なので、特に小学校などでは、どちらが良くてどちらが悪いとするものではなく、双方いろいろな考え方や認識があるとする教育をして欲しいものです。
secret

trackback url
http://hdz68.blog14.fc2.com/tb.php/456-66072c8e

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。